急行電車の止まらない駅の近くのイベントで、各駅停車に乗ったこと

大阪に出るときは、できるだけ早く着くように特急電車に乗ることがほとんどです。
先日、ハンドベルのコンサートが特急電車や急行電車の止まらない駅の近くで開催されました。
行きは特急電車で一つ先の駅まで行き、各駅停車で戻りました。しかし、帰りは駅員さんに尋ねると、各駅停車の方が早く着く、と言われました。
遅くなると、内心嫌だと思いながらもプロの駅員さんが言うのを信じ、各駅停車に乗って帰りました。

すると、今まで知らなかった駅がなんと多いことか。びっくりしたのと同時に見たことのない風景に居眠りも忘れて見とれました。

それぞれの駅に特徴があるのです。駅員さんのいない無人駅もありました。どの駅も昔と違って、掃除が行き届いてゴミ一つありません。

元々、私は電車が好きです。今は長い時間乗ると腰やお尻が痛くなると思い込んでいました。
でも、それも思い込みだとわかりました。
電車は改良されて、各駅停車でも座り心地のいいシートになっていたのです。
これからも各駅停車に乗ろうと思います。